苦手な人からは離れても良いと思う。

私は常日頃から、人間関係というのは本当に難しいなと実感しています。

なんとなく苦手だなと思う人もいます。

こちらとしては友好的に思っていても、相手は攻撃的で敵意を感じることもありますよね。

他の人から親しみやすく人気者になってしまえば、そういう人も自分には攻撃出来ないのかもしないけれど、なかなか難しいのが現状です。

どうしたらよいのでしょうか。

その場の雰囲気が輝くと、誰しも和みます。

そこには安心感があり、親近感が湧くからです。

性格が明るいというだけでとっつきやすく、近い存在だと思いたいし、そう思おうと更に近づきたくなります。

人間関係がスムースになるのでこれだけで充分なメリットになります。

気の合う仲間というのは素晴らしいバックグラウンド。

助け合えば何事も心強いです。

苦手な人から身を守るには、その人との距離をどうするかというよりも気の合う仲間を作るのが1番いいのかもしれません。

職場で仕事していく上で欠かせないのが人間関係。

だからこそ頭を悩ませる種でもあります。

かくいう私は、ずっとこれで悩んできました。

時にうつ病になりそうだった時もあります。

しかし私はそういった時も無理をしないで自分を守るように行動しました。

あまりにどうしょうもない職場だったら転職も考え離れて自信を守りました。

久しぶりの曇りの日、なんとなくエアコンの話

今日の関東地方は天気は曇りで少し暑いです。天気予報では今日の最高気温は26度とのことです。

でも、これまでの晴天続きの間に比べると涼しいほうです。
昨日あたりまでは殆ど毎日お天気続きで連日30度以上の暑さでした。関東地方なのに沖縄か東南アジアにいるような気分でした。

私は寒がりなので暖かいのはよいのですが、ここまで暑いとしんどいです。
しかも体に限らず顔まで汗だくになってしまうので、お化粧で困ります。朝きれいにお化粧しても、すぐに汗でファンデが崩れてしまいます。

困っていたら、ご近所さんやメル友さんにツッコまれました。
「なんでそんなに化粧が崩れるの?」
「まさか家にエアコンないの?」

そうですよね、家にいるときはエアコンつければ化粧崩れなんてしませんよね。
でも私はエアコンの冷房が苦手で、家でも殆ど使いません。自室にありますが、この数年おそらく一度も使っていません。

私は冷え症なせいか、エアコンをつけていると体調が悪くなります。
「ああ、体が冷えすぎるんでしょ?カーディガンでも羽織ったら?」
違う違う、寒いんじゃなくて何となくダルくなるんです。

この原因不明の倦怠感、寒がりの人じゃないとわからないようです。
冷え症の女性同士だと即座にわかりあえるんですけどね。