新たな発見がある体験会参加のすすめ

新製品の操作や手作り教室など、いろいろな体験ができる体験会は、勇気が必要な場合もありますが、参加するのは楽しいことです。

私が学生時代、1度だけ参加した大学主催の料理教室は、学部を超えた交流ができ、真剣に取り組みつつ、何を作ったかは忘れてしまいましたが、楽しかったことは覚えています。 普段あまり接する機会がない人と、話しができたのは楽しかったです

スマートフォンや携帯電話も、ちょっと操作するだけなら家電量販店などでも可能ですが、詳しい機能や操作を知るには、メーカー主催の体験会への参加が必要不可欠です。私も参加したことがありましたが、基礎から教えてもらっただけではなく、疑問や質問にも丁寧に応じてくれました。 体験会に参加したことで、商品の購入を決意した人もいるはずです。

料理の材料や、手順をテキストで理解できても、体験会に参加すると新たに気づくことがあるはずです。 デザインや大まかな機能、特徴、旧型との比較は、カタログやインターネットの情報を見ると把握できますが、最初から覚えるには、実際に操作できる体験会が最適です。

知りたい情報を得るには実際に体験してみるのが1番の近道です。 体験会に参加する機会があれば、ぜひ参加してみましょう。

お茶会でご近所さんを発見しました。

先日お茶会で近所に住む方と知り合いになりました。ほんとにすぐ近くのようで地元のコアな店情報で盛り上がりました。結婚されていてお子さんもいるのですが、やりたいことがあるようで今はその活動をするためにも仕事をしながら方向性を考えている感じでした。さすがに主婦は他の方とも馴染むのが早く、わたし以外とも盛り上がっておられて、まだ近くのおススメのカフェには行ったことがないというのでまた行こうという話になってましたが、最後まで話が出来ませんでした。

お茶会のときは、ランチ会だったのにみんな夕方まで居そうな長期戦モードだったので、ちょっと退屈になり早めに切り上げて帰って来ました。フェイスブックで繋がったので一応、知り合った皆さんにはメッセージしておきました。他の方ともまた都合が合えばご一緒するかもしれませんからね。地元の方は何かと誘いやすいのでいいなぁと思っていたけど、意外に他の方から先にメッセージが返ってきました。出会いってその時に盛り上がったからと言って続くわけではないところが不思議です。

あまり意識してなかった方が熱いメッセージくれたりすることもあるので。あれ、一番近いのにあの方どうしたのかなと思っていたら、今日メッセージがありました。ちょっと安心しました、おススメのイベントもあるので都合を聞いて一緒に行くのもいいかなと思っています。