白馬の王子様が現れる!?娘の結婚にたいする父の根拠のない自信

わたしの父は夢見る夢子さんではないですが、現実に起こりそうにないことが起こるのではないかと考える人です。

生まれて27年、異性との交際経験がない、告白をされたこともないわたしが、いつかいい男性と出会えてあっという間に結婚にいたるのではないかと父は期待しています。わたしはほとんど外に出ない、いわゆる引きこもりで恋愛に奥手です。

恋愛に消極的なわたしは普通に考えれば、積極的に婚活パーティーや合コンに参加して主体的に婚活をしていかなければ、結婚の可能性は低いと考えるのが普通ではないでしょうか?父は未来を予測する力があるわけでも、勘が鋭いわけでもありません。

父は娘の結婚を強く望みすぎて、運命の出会いを信じきっているのでしょうか?ですが、根拠のない自信は意外と当たると聞いたことがあります。わたしの結婚も父が考えている通りに現実になるのかと気になっているのです。この人は何を言っているのかと呆れつつ、現実になることを心のどこかで期待しているわたしです。

そんな父にたいして母は現実的な人で、婚活するようにわたしに言います。自分に自信がない、まだ結婚は早いと考えているわたしは、婚活する気になれずにいるのです。結婚は人生において大きな節目ですから、結婚は精神的に未熟で幼いわたしは精神的に大人になってからするべきだと考えています。