本屋さんで大きな声を出す人を許せますか?

つい最近、近所の本屋さんへ行き、何か面白そうな本はないかなと適当にいろんな本を眺めていると、横にいた家族連れの30代くらいの女性の方が突然スマートフォンを取り出し通話を始めました。

周りに気を配りながらの小さな声での通話なら私も気にしませんでしたが、話す内容がすべて聞こえるくらいの声の大きさで、怒りたくなるというよりはあきれてしまいました。

小さな頃、親から「本屋さんではみんな本を読むのに集中してるから大きな声を出しちゃだめだよ」と言われ、今でもその通りだなと思っているので、友人と本屋さんに行った時でも出来るだけ小さな声で話すようにしているのですが、こういう人を見ると、そう考えている人ってそう多くないのかなと疑問に思わされることがあります。

他にも、小さな子がはしゃぎまわっている時にちゃんと注意する親御さんもいらっしゃいますが、全く注意せずに好き勝手走りまわらせて大声を上げている子に対して大声で叱る方もいます。あくまで本屋さんで大きな声を出さないというのはマナーだと思っているので強制は出来ませんし、もしかしたらこれがマナーだと思っているのがいつの間にか時代が変わってマナーじゃなくなっているのかもしれません。

ですが私は本を読む時は静かに本を読みたいのですし、周りの方もそうなんじゃないかと思い本屋さんでは大きな声を出しません。。みなさんは本屋さんで大きな声を出す人を許せますか?

2年前に転職を希望して就職活動を行いました。

2年前に転職を希望しました。当時の経済状況で松山市は開発が進み国体などのイベントが開催される予定もあり求人もあるだろうと思いました。それに転勤すれば二重生活になり余計にお金がかかるのではという思いもありました。そして実際にいろんな人に相談を持ちかけたところ面倒を見てくれる隣人がいたので、最終手段としてそこにお世話になろうと地元のホテルを色々と探しました。しかしホテル業は給与面で折り合いがつかずに、車の販売会社も最終面接まで行きましたが、返事に時間がかかるということだったので諦めて隣人の会社でお世話になりました。ホテル業から内装関係の建設業への転身でしたので、すごく不安で、自分は素人だということを伝えましたが、じっくりと教育するから大丈夫ということだったので時間はかかるが技術を身につけようと考えて決心いたしました。

しかし実態は入社してからその隣人との折り合いが悪くなり半年足らずで退職しました。個人経営ということあり契約が口約束だったので、これでもかというくらいにこき使われ休みもほとんどありませんでした。挙句の果てに電動のこぎりに指を突っ込んで大怪我をしてしまい逆にそれを利用して辞めました。人生はなかなかうまく行かないことを思い知りました。

アメリカ大統領選開票始まる 勝つのはどちらの候補者か?

日本時間の11月8日午前8時からアメリカ大統領選挙の開票作業が始まりました。
今回の大統領選挙はアメリカ史上初の女性大統領を目指す民主党のヒラリー・クリントン氏と過激な発言や女性スキャンダルで物議を醸した共和党のドナルド・トランプ氏による一騎打ちの構図となっており、お互いの不人気ぶりから「嫌われ者同士の戦い」とも揶揄されたことで日本でも話題となりました。
クリントン氏とトランプ氏のどちらが次の大統領になるのかはまだ分かりませんが、アメリカの大統領は世界の外交や安全保障、経済に大きな影響を与える存在であるため日本にとっても決して他人事とは言えません。
特にトランプ氏は安全保障面や経済面で日本に対して批判的意見を述べることが多くあり、仮に大統領になった際には日本に対してどういう姿勢を取り去るのか注目です。
また両候補とも環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関して反対の姿勢を表明してあり、TPPを経済活性化の発端にしようとして掛かる日本政府にとっては高いハードルが待ち構えている状態になることは遠ざけられそうもありません。
このように日本にとっても様々な面で影響が出るアメリカ大統領選挙は早ければ11月8日午後にも結果が判明する見通しだ。

洗濯物だけはちゃんとする様にしている

朝起きたら天気が凄く良かったのでガンガン洗濯物を回しています。

久しぶりにゆっくり休みが取れるので家の事を出来るだけやりたいなと思ってしまいます。

しかし、きっと何もやらずに終わる気がします。だって休みの日まで働きたくないなと思ってしまうからです。

のんびりテレビを見ながらやりたい事をやって1日を過ごしていこうと思います。

昨日が仕事が忙しかったのですが、あまりにも疲れすぎていたのかぐっすり寝てしまったらしく朝からめちゃくちゃ元気です。

起きたのが8時だったので今からでかけるのはちょっと難しいので家で掃除とかをして明日出かけられる様にしようかなと思っています。

土日月が休みなので凝った料理を作るのもアリかなと思います。

食べるのは好きで作るのも好きなのですが、片付けが苦手なのです。

今日、家の掃除もしようかなと思います。でもやっぱり面倒だと思います。

部屋があまりにも汚いので掃除をしないといけないのは分かっているのですが、重い腰が上がりません。

ちょっとずつ片付けていきたいと思います。

いらない物も実は沢山あって捨てられればどれだけいいかと思いますが、捨てられない女の象徴です。

断捨離が出来る様になれればいいなと思います。

白馬の王子様が現れる!?娘の結婚にたいする父の根拠のない自信

わたしの父は夢見る夢子さんではないですが、現実に起こりそうにないことが起こるのではないかと考える人です。

生まれて27年、異性との交際経験がない、告白をされたこともないわたしが、いつかいい男性と出会えてあっという間に結婚にいたるのではないかと父は期待しています。わたしはほとんど外に出ない、いわゆる引きこもりで恋愛に奥手です。

恋愛に消極的なわたしは普通に考えれば、積極的に婚活パーティーや合コンに参加して主体的に婚活をしていかなければ、結婚の可能性は低いと考えるのが普通ではないでしょうか?父は未来を予測する力があるわけでも、勘が鋭いわけでもありません。

父は娘の結婚を強く望みすぎて、運命の出会いを信じきっているのでしょうか?ですが、根拠のない自信は意外と当たると聞いたことがあります。わたしの結婚も父が考えている通りに現実になるのかと気になっているのです。この人は何を言っているのかと呆れつつ、現実になることを心のどこかで期待しているわたしです。

そんな父にたいして母は現実的な人で、婚活するようにわたしに言います。自分に自信がない、まだ結婚は早いと考えているわたしは、婚活する気になれずにいるのです。結婚は人生において大きな節目ですから、結婚は精神的に未熟で幼いわたしは精神的に大人になってからするべきだと考えています。

仕事に行く朝

うちには二人の保育園に通う子供がいます。二人とも健康に生まれてきてくれて、今のところ特に問題もなく元気に育ってくれています。
今年の4月からは、二人で同じ保育園に入れて私もパートのお仕事に行けるようになりました。
朝の準備の時は忙しくなってバタバタしてしまうのは想像はしていましたが、子供二人の朝の準備がこんなに大変で時間がどんだけあっても足りないということを働きだして知りました。

朝の寝起きのグズグズから始まり、準備した朝ごはんを食べる食べないの押し問答があり、着替える着替えないの押し問答があり、最後には保育園に行く行かないの押し問答があります。
上の年中の歳の子は最近はスムーズに行くことが多くなりましたが、下の二歳の子はこの押し問答がほとんど毎日繰り返されます。
私がニコニコして対応していればこんなにグズグズすることも無いのかもしれませんが、私も自分の準備があるのでなかなかニコニコとは程遠い感じです。
朝に厳しくしてしまった時は夕方にいっぱい抱っこしてごめんねを言い合うようにしています。
朝のことを同じ職場の方に相談すると同じような感じだと聞いて少しホッとしました。朝は毎日大変だけど、元気で通ってくれてるんだからそれでいいよねと職場に着いてからは思っています。

世界中さま?リゾート

今日の『事情さま?リゾート』はメキシコでした。

カリブ海の海の色彩って素敵ですね?。
こんな海で泳いでみたいものです!
ビーチはサラサラの白い浜で、何とも気持ち良さそうでした。

メキシコと言えばテキーラ!
ナビゲーターの奥様はテキーラのフローズンカクテルを飲んでいました。おいしそ?!
他にもアーモンドフレイバーのテキーラも紹介されていました。誠に、テキーラ業者があるそうです。

宿屋はうっとりするようなハイクラスなフロアでした。全体的に広々としたシックな仕組で、安堵できみたい。
ベランダにはプライバシービーチを望めるジャグジーが!湯船部屋は15畳だ!

末日に登場した、メキシコの覆面プロレスラー身内に笑わせられて、週の疲れがとれました。客人の水原希子ちゃんもかわいかった?!

あおり運転は、私も怖い、ドライブレコーダー付けようか検討中

最近ニュースで、あおり運転が問題となっています。

先日私も高速に乗りました。田舎者で、あまりスピードも出さず、左側をぼちぼち走っていました。

運転にも自信がないし、慣れない道を、とにかく事故の無いようにとの思いからです。

阪神高速に乗った時、私の車の後ろぴったりに、車間距離つけてくるトラックがいました。

私は軽自動車、当てられたら私の負傷は間違いありません。

車間距離詰めてくる車に対して、急ブレーキ踏んでやろうかと考えてしまいます。

ちょっと私の車が変だったので、見ていただけかもしれませんが、テレビを見ていると、なんにも悪くないのにあおり運転されて、止まってガラスをたたいたりしています。

そんな場面にはなりたくないし、出くわしたくもありません。

まだ、ドライブレコーダーは買ってないけど、車に、ドライブレコーダー装着車というシールを貼っておこうかとかさえ考えます。

現在住んでいるのは田舎で、そう高速に乗ることもありません。田舎道では、あおり運転も少ないような気もします。

世の中ほとんどの人は、あおり運転しないだろうけど、一部の運転車の為に、せっかくのドライブが嫌なものになってしまいます。

今回の事件も、法律が追い付いていないために、時間がかかってしまっています。

相変わらず、何かが起こらないと新しい何かが決まらない世の中、しかも、何かあってから決まるまでが遅い世の中、もっと速く手をうってもらいたいものです。