仕事に行く朝

うちには二人の保育園に通う子供がいます。二人とも健康に生まれてきてくれて、今のところ特に問題もなく元気に育ってくれています。
今年の4月からは、二人で同じ保育園に入れて私もパートのお仕事に行けるようになりました。
朝の準備の時は忙しくなってバタバタしてしまうのは想像はしていましたが、子供二人の朝の準備がこんなに大変で時間がどんだけあっても足りないということを働きだして知りました。

朝の寝起きのグズグズから始まり、準備した朝ごはんを食べる食べないの押し問答があり、着替える着替えないの押し問答があり、最後には保育園に行く行かないの押し問答があります。
上の年中の歳の子は最近はスムーズに行くことが多くなりましたが、下の二歳の子はこの押し問答がほとんど毎日繰り返されます。
私がニコニコして対応していればこんなにグズグズすることも無いのかもしれませんが、私も自分の準備があるのでなかなかニコニコとは程遠い感じです。
朝に厳しくしてしまった時は夕方にいっぱい抱っこしてごめんねを言い合うようにしています。
朝のことを同じ職場の方に相談すると同じような感じだと聞いて少しホッとしました。朝は毎日大変だけど、元気で通ってくれてるんだからそれでいいよねと職場に着いてからは思っています。

世界中さま?リゾート

今日の『事情さま?リゾート』はメキシコでした。

カリブ海の海の色彩って素敵ですね?。
こんな海で泳いでみたいものです!
ビーチはサラサラの白い浜で、何とも気持ち良さそうでした。

メキシコと言えばテキーラ!
ナビゲーターの奥様はテキーラのフローズンカクテルを飲んでいました。おいしそ?!
他にもアーモンドフレイバーのテキーラも紹介されていました。誠に、テキーラ業者があるそうです。

宿屋はうっとりするようなハイクラスなフロアでした。全体的に広々としたシックな仕組で、安堵できみたい。
ベランダにはプライバシービーチを望めるジャグジーが!湯船部屋は15畳だ!

末日に登場した、メキシコの覆面プロレスラー身内に笑わせられて、週の疲れがとれました。客人の水原希子ちゃんもかわいかった?!

あおり運転は、私も怖い、ドライブレコーダー付けようか検討中

最近ニュースで、あおり運転が問題となっています。

先日私も高速に乗りました。田舎者で、あまりスピードも出さず、左側をぼちぼち走っていました。

運転にも自信がないし、慣れない道を、とにかく事故の無いようにとの思いからです。

阪神高速に乗った時、私の車の後ろぴったりに、車間距離つけてくるトラックがいました。

私は軽自動車、当てられたら私の負傷は間違いありません。

車間距離詰めてくる車に対して、急ブレーキ踏んでやろうかと考えてしまいます。

ちょっと私の車が変だったので、見ていただけかもしれませんが、テレビを見ていると、なんにも悪くないのにあおり運転されて、止まってガラスをたたいたりしています。

そんな場面にはなりたくないし、出くわしたくもありません。

まだ、ドライブレコーダーは買ってないけど、車に、ドライブレコーダー装着車というシールを貼っておこうかとかさえ考えます。

現在住んでいるのは田舎で、そう高速に乗ることもありません。田舎道では、あおり運転も少ないような気もします。

世の中ほとんどの人は、あおり運転しないだろうけど、一部の運転車の為に、せっかくのドライブが嫌なものになってしまいます。

今回の事件も、法律が追い付いていないために、時間がかかってしまっています。

相変わらず、何かが起こらないと新しい何かが決まらない世の中、しかも、何かあってから決まるまでが遅い世の中、もっと速く手をうってもらいたいものです。

平日の昼のスーパー銭湯

時々、平日にポッと仕事がない日があると、一人でスーパー銭湯に行きます。
自宅のマンションのお風呂は古いユニットバスで、足を伸ばしてリラックスという訳にはいきません。
元々お風呂が大好きで、出来れば本当の温泉に行きたいところですが、急に時間が出来たときはスーパー銭湯の方が手軽です。

土日は親子連れが多くて騒がしいし、平日でも、夕方からは若者もたくさん来るのでこれもまた騒がしいですが、平日午前中はとっても静かにお湯を楽しむことができます。

まずは寝湯からスタート。浅くて体が伸ばせる浴槽に、ブクブクと気泡が立っていていい感じです。
特に、足の裏にジェットが当たるのが気持ちいいので、つい長々と入ってしまいますが、肩は出ているのでのぼせません。

次に露天風呂に入って、たくさん深呼吸します。
人がいなければ、軽く上半身をひねったり、首を回したりしてリラックス。
涼しくなってくるこの季節は特に露天が最高です。頭は冷たい空気に晒されているから、長く入れるのです。

後はサウナに2回くらい入り、のんびり身体を洗って出てきます。
今日は、髪のトリートメントを長めにおいて、お風呂上りにホホバオイルで全身のマッサージをしました。至福です。

年配の方や、外国の方も多いこの時間帯のスーパー銭湯。
水の流れる音って、とても心が落ち着きます。来週も来ることが出来たらいいなと、密かに楽しみにしているのでした。

インスタグラム開設

完全に時代においていかれてますが、ようやくインスタグラムを始めました!

昔ツイッターはやったことがあったのですが今はやっていないので、SNSとはかけ離れた生活でした。

始めようと思ったきっかけは、私の生活に変化を起こしたかったからです。

家事と仕事をする毎日、楽しいし不満はないのですが、どうしてもマンネリ化していまって。

遊びに行きたいけど、お金と時間がなくて。

そんなことを言っているうちに、特定の人としか会わなくなってしまっていました。

それも、家族と恋人くらいです。

まったく不満はないんですが、違った世界も見てみたくて始めることにしました。

あともう一つの理由は、彼氏です。

私の彼氏には夢があって(それがどんな夢か具体的には教えてもらえてないんですが)、部屋にこもっているんです。

ということは部屋でやる仕事なのかなと勝手に思っていて、だったら私は外に出なきゃと思い社交的になる努力をしたいと思いました。

これからも、ずっと一緒にやっていくるもりなので(私は)!

そのためにSNSも活用して、身内以外とも交流も作れるようにしました。

まだ始めたばかりで使い方すらわかりませんが、もっと大きな世界に入っていけるように頑張ります!

ドライヤーが壊れてしまい、買い替えです。へこんでしまいました。

今朝、ひょんな事でドライヤーが壊れてしまいました。

家族に言ったらきっと「壊れたんじゃ無くて壊したんだろ」って言われそうです。

確かに今回は、壊したと言った方が正しい様な気がします。

それは朝食での出来事。

いつもお気に入りのシリアルを食べるのが朝の日課です。

でも今日はちょっと気分がへこみ気味だったので、元気を出そうとおかずをプラスしました。

茹でたインゲン豆と人参と、ウインナーです。

ウインナーは皮付きウインナー、パリパリのやつです。

そのウインナーを食べた時、肉汁が、穿いていたジーンズに飛んでしまったのでした。

今日はこのまま仕事に行こうと思っていたのに最悪です。

慌てて洗面台に行き、脱いで即、洗濯しようかと思いましたが、何せ時間がありません。

後30分で家を出ないと遅刻してしまいます。

残りの朝食を食べて、食器を洗い、化粧をして行かないといけないのですから、洗濯して干していくなんて無理な話です。

濡らしたタオルでシミ抜きをして一気にドライヤーで乾かし、このまま仕事に行こうと思いました。

そしてドライヤーをピッタリ生地に押し当てて、最大の温風を当てました。

もうちょっとで乾きそうと思った瞬間、温風は止まり、ドライヤーはそのまま2度と動く事はありませんでした。

まだ、2年位しか使ってなかったのに悲しいです。

へこみ解消のウインナーのはずが、余計へこんむ事になってしまいました。

息子について

私はシングルマザーで二人の息子を育てました。その息子たちも30歳と28歳になります。二人とも自立しそれぞれ、都内で生活しています。
長男は小学校の時から小説家になりたいという夢があった子でとても頭の良い子です。今でも小説を書いていますが仕事をしなくては生活出来ないので麻雀荘で働いています。プロの雀士です。大会にも出るようです。

私の周りの人達は凄〜いと言いますが母としては心配です。次男は長男とは違い頭より運動派です。中学、高校とバスケ一筋でした。悪い事をして私は何度も学校に呼ばれた事もあります。
今でもはっきり覚えているのは高校の時に先生を殴り倒れた先生に唾を吐いたということです。学校に呼ばれると校長先生を始め何人かの先生がいました。
息子の言い分としては当時、足を骨折していた息子に授業中の態度を注意しながら先生が骨折した足を蹴ったのでそのような行動を起こしたということでした。

校長先生は良くわかったと言い、でも倒れた人に唾を吐くという行為は人としてやっていけないことだと息子に説明していました。
バスケを頑張っている息子を知っている校長先生だったので二週間の別教室での授業を受けるということで停学や退学は免れました。
卒業式の時に壇上で校長先生の隣で証書を渡す役をあの先生がしていました。息子が壇上に上がり証書を受け取った後、その先生と握手をしている姿に胸が熱くなったのを覚えています。
色々あった息子ですが今では自分の体を鍛えながらパーソナルトレーナーとして仕事を頑張っています。そんな自慢な息子たちです。

ペットの尻尾のつけねにできたもの…もしかして、ガン?

飼い猫のタマは、6月に9才になり、ちょっと初老かな、という年齢になってきました。
とはいえ、よく食べ、よく動き、よく甘える、初老感のないプリティーボーイです。

タマの大好きなことは、お風呂場(なぜか、お風呂場でないとダメらしい)で、体をもみくちゃにされることで、その結果、指の間からたくさんの毛の塊がとれます。
さんざん体をもみくちゃにしたあと、手を濡らして毛流れを整えて、さらに、ホカホカのタオルで、全身を拭いてあげて、終わりです。

ある日、タマの背中、尻尾の付け根あたりに、かさぶたとも違う感触が指先に当たり、毛をかき分け、その物体をみると、黒いイボのようなものが。
まさか、メラノーマ(皮膚癌)と、私は何度も確認。

やっぱり、瘡蓋ではなく、イボのような感じで、黒ってやばいんじゃないの!と、すぐに、かかりつけの医者に電話をして、病院に連れて行きました。

本当に、1ミリくらいの小さなイボで、見つけるのに苦労をしましたが、先生と協力しなんとか発見。先生がじっと見て、

「大丈夫、これは毛穴が開いて、黒くなっているんですよ。
皮脂がね溜まってね。ほら、爪で触ったらちょっと黒いのが取れましたよ。
炎症もしていないし、これなら、経過観察で大丈夫」との先生の言葉に、ほっと胸をなでおろしました。

先生によると、黒い色は危ない可能性が高く、特に、粘膜にできるものは危険性が高いのだとか。
猫の瞳の光彩の部分にできる黒いできものは、100%メラノーマと思っていいとのことでした。
なにあれ、病気でなくてよかった。