ストリートファイター5とそれをプレイするプロゲーマーの試合の感想

ゲーム大会に出場し賞金を手に入れたり、スポンサーからお金を貰ったりしながらゲームをする事を仕事にするプロゲーマーがいる。様々なゲームのプロゲーマーがいるが、私はストリートファイターⅤ(格闘ゲーム)の試合を見るのが好きだ。波動拳やソニックブームといった技名を一度は皆聞いたことがあるだろう。それが、このシリーズのキャラクターが使う技の一例である。ゲーム制作の技術の進歩により初期のシリーズのキャラや技がよりリアルに再現されている。そして、このゲームのプロゲーマーとして有名なのがウメハラ(ゲーム内で登録している名前)である。彼は、ガイルという軍人のキャラを主に使っている。先ほどのソニックブームという技を使うのがこのキャラである(ストⅤではもう一人使える)。ガイルは、過去の作品では中~遠距離で戦うのを得意とし、守りを固くして戦うゲーマーが多かった。しかし、本作品ではソニックブームを出すコマンドが変わったのと、彼が積極的に相手との距離を詰めるスタイルを新しく試みた事により、ガイルの戦術の幅が広がった。また、ウメハラはただ試合に勝つだけでなく、見ている人を熱くさせる試合をしてくれる。だから、国内外からの人気が高い。プロゲーマー同士の戦いは、芸術のように鮮やかであったり、将棋のように計算されたプレイが見れる。皆さんもぜひプロゲーマーの試合を見てみて下さい。

コマ無し自転車に乗れるようになったよ

3年代あたりからキックバイクに乗っていた小児くん。キックバイク乗ってると、いきなりコマ無し自転車でも乗れると聞いて義父が贈与してくれた一品。はじめはよく転ぶからとなかなかのぼりたがらなかったんだけど、少しずつ乗れるようになってからはどこへいくにも持って行くって駄々こねるくらいのお宝になったみたい。

4年代幾分になって、だんだんとバランスをとって乗れるようになってきたなぁとして見ていたら、土壌から歩きを取り逃す時間も長くなってきて。これはもしや自転車に乗れるのでは!?なんて大人は大盛り上がり。
ちょうど従兄弟にもらった自転車があったので、試しにコマなしで乗せてみたんだけど、やっぱりね、そう簡単にはいかない。

なにより、自転車ってキックバイクより重苦しくて揃え難いみたい。それにずっとペダルのないものに乗っていたから、漕ぐ感が耐え難いみたいで歩きが賢く貫く。

それならと、一気にコマつけてもらってでは漕ぐ学習から。これまた小児くん学習嫌いだからなかなかテンションにならず。ちょこちょこ気の対するときに学習学習。

しばらくしたらスムーズに歩きが見回るようになって、おそるおそるコマ外してみた。そうしたら、ペダルに歩き乗せて漕ぎ取り出すまでは支えて、これーって手を離したら、乗れた!一度もこけない!漕ぎ取り出しは厳しいけど、ちゃんと分散とれてる!やっぱりキックバイクの効果は著しいなぁってみんなで大喜び。

でもね、やっぱり重さが手に合わないみたいで、今でも最高峰出動してるのは義父に買ってもらったキックバイクなんだよね。ふふふ。