初めての寄席に行ってきました

先週の週末、初めて寄席に行ってきました!新宿末廣亭で、生の落語初体験です。お客さんがいっぱいで、100席くらいの椅子席はうまっていて、桟敷席でいう所に座りました。靴を脱いで上がって、お客さんは壁に寄りかかったり立て膝したり、思い思いの格好で楽しんでいました。

落語を生で観るのは初めてだけど、予想よりすごく面白い!やっぱり何でもライブは楽しいです。お客さんの反応に合わせてどんどんその場で対応して、独特の間もお客さんがいるからこそだなと思いました。少しだけ明るい下ネタを入れてみたり、オチを先に言ってしまうお客さんに突っ込んだり、会場が1つになっている感じで面白かったです。

その落語の間に、たくさんの芸人さんが出てきてやっぱりそれも楽しいのです。コマまわしとか、紙切りとか、ウクレレ漫談とか、夫婦漫才とか、生で観るのは初めてです。紙切りはその場でリクエストをうけてお客さんの姿を切り抜いたりして、すごい芸でした。ウクレレ漫談の芸人さんもゆるーい感じでつい笑わされちゃって。いろいろな芸が観れるので飽きません。結局昼の部を4時間くらい観てしまいました。

結局芸人さんや落語家さんの名前はあんまり覚えていないのですけど、名前も知らないこんなに面白い人たちがいるなんて、また行きたいと思いました。

ずっと放置していたスマホゲームをついにクリア

昨日の午後は途中で面倒くさくなって放置していたけども削除する気になれなくてもやもやしていたスマホゲーム「クリシュナ」を再開しました。

シンプルな3Dダンジョンゲームなのですがある程度進むとワープだらけの階になりそれが面倒くさくなったのですが、スマートフォンの容量がいっぱいになったのでそれをクリアして削除することにします。

久しぶりにやると魔法の効果や敵の傾向をすっかり忘れていたのでひとつひとつ確認して行くのですが、一旦把握すると戦略を立てられるようになりスムーズに進めるようになりました。

マップのワープが厄介だったのですがそれはいらない紙にメモすることで対応すると非常に覚えやすくなってもっと早くやれば良かったと思います。

それで以前やられた敵を倒すのですが、なんとまだ先があって驚きました。

敵が強く油断するとすぐやられてしまうしワープいっぱいですぐスタート地点付近に戻されるので嫌になってきたのですが、もうすぐクリアに違いないと自分を叱咤して進めます。

すると敵の傾向を掴めて楽に倒せるようになっていき、経験値をたくさんくれるのでレベルがどんどん上がって新しい魔法も覚えて進むのが楽になって行き、これがRPGの醍醐味だとしみじみ感じました。

そして夜、ついに最後の敵を倒しエンディングを見られて感無量でした。