簡単に作ることができて可愛いアロマワックスバー

猫を飼っているのでアロマキャンドルを使いたくてもちょっと怖くて使うことができません。

でもなんとなくほのかな香りがあるといいなと思っていました。

そこで知ったのがアロマワックスバーです。

蜜蝋やソイワックスを使ってドライフラワーなどを飾り、アロマオイルを少し混ぜるという簡単なものです。

簡単に作ることができるのに、とても可愛いですし、インテリアにも最適なので気に入っています。

香りも色々自分で変えることができるので、魅力的だと思います。

ドライフラワーも色々な種類のものがあるので、テーマを決めてカラーコーディネートをしてみる、というのもいいんじゃないかなと思います。

個人のセンスが関係してくるので、世界にたった1つのオリジナルのものを作ることができます。

火を使わないアロマキャンドルのようなものなので、置いておくだけで香りがするというのもいいんじゃないかなと思います。

色々なところに置くとそれだけで部屋の雰囲気が華やかになったような感じがします。

職場のロッカーにも置いてありますが、ほのかに香るので制服のニオイも取ることができています。

インテリアにもよいのにほのかに香るというのは魅力がありますし、何より簡単に作ることができるというのが嬉しいです。

やってみたらとても楽しいLINE

LINEをようやく最近始めました。友人に勧められて、始めてみました。始める前は怖いイメージがありました。ニュースで報道されている事件で、怖いイメージを持っていたからです。後若い人向けのイメージも持っていました。スタンプとか、子供っぽいと思っていました。でもやってみないでイメージで決め付けるのは、良くないなと思って始めてみました。いざ始めてみたら、結構楽しいなと思いました。無料のスタンプもありますが、キャラクターものと言った有料スタンプを購入すると、かなりバリエーションが広がります。

トーク中は文章とスタンプとのやり取りで、急かされる感じがしますが、スタンプの組み合わせで想いを表現出来るのは、楽しいものです。大人向けのスタンプもあって、中々面白いと思います。お店等の公式アカウントで、新着情報も知る事が出来ます。少し慣れてきた頃にファンクラブのホームページを閲覧したら、THE ALFEEの高見沢俊彦さんの公式アカウント開設されたのです。早速検索して友達登録しました。個別返信はしないけど、なにか.書いたらなにか返ってくるかもとあったので、「登録しました。スタンプ作ってほしいです。」と書いたら直ぐに既読になり、返信が返ってきました。人に聞いたら、自動応答メッセージと言う機能で、返信しているのだそうです。でもLINEが更に楽しくなりました。高見沢さんのスタンプを、作って頂きたいです。