あおり運転は、私も怖い、ドライブレコーダー付けようか検討中

最近ニュースで、あおり運転が問題となっています。

先日私も高速に乗りました。田舎者で、あまりスピードも出さず、左側をぼちぼち走っていました。

運転にも自信がないし、慣れない道を、とにかく事故の無いようにとの思いからです。

阪神高速に乗った時、私の車の後ろぴったりに、車間距離つけてくるトラックがいました。

私は軽自動車、当てられたら私の負傷は間違いありません。

車間距離詰めてくる車に対して、急ブレーキ踏んでやろうかと考えてしまいます。

ちょっと私の車が変だったので、見ていただけかもしれませんが、テレビを見ていると、なんにも悪くないのにあおり運転されて、止まってガラスをたたいたりしています。

そんな場面にはなりたくないし、出くわしたくもありません。

まだ、ドライブレコーダーは買ってないけど、車に、ドライブレコーダー装着車というシールを貼っておこうかとかさえ考えます。

現在住んでいるのは田舎で、そう高速に乗ることもありません。田舎道では、あおり運転も少ないような気もします。

世の中ほとんどの人は、あおり運転しないだろうけど、一部の運転車の為に、せっかくのドライブが嫌なものになってしまいます。

今回の事件も、法律が追い付いていないために、時間がかかってしまっています。

相変わらず、何かが起こらないと新しい何かが決まらない世の中、しかも、何かあってから決まるまでが遅い世の中、もっと速く手をうってもらいたいものです。

平日の昼のスーパー銭湯

時々、平日にポッと仕事がない日があると、一人でスーパー銭湯に行きます。
自宅のマンションのお風呂は古いユニットバスで、足を伸ばしてリラックスという訳にはいきません。
元々お風呂が大好きで、出来れば本当の温泉に行きたいところですが、急に時間が出来たときはスーパー銭湯の方が手軽です。

土日は親子連れが多くて騒がしいし、平日でも、夕方からは若者もたくさん来るのでこれもまた騒がしいですが、平日午前中はとっても静かにお湯を楽しむことができます。

まずは寝湯からスタート。浅くて体が伸ばせる浴槽に、ブクブクと気泡が立っていていい感じです。
特に、足の裏にジェットが当たるのが気持ちいいので、つい長々と入ってしまいますが、肩は出ているのでのぼせません。

次に露天風呂に入って、たくさん深呼吸します。
人がいなければ、軽く上半身をひねったり、首を回したりしてリラックス。
涼しくなってくるこの季節は特に露天が最高です。頭は冷たい空気に晒されているから、長く入れるのです。

後はサウナに2回くらい入り、のんびり身体を洗って出てきます。
今日は、髪のトリートメントを長めにおいて、お風呂上りにホホバオイルで全身のマッサージをしました。至福です。

年配の方や、外国の方も多いこの時間帯のスーパー銭湯。
水の流れる音って、とても心が落ち着きます。来週も来ることが出来たらいいなと、密かに楽しみにしているのでした。