久しぶりの曇りの日、なんとなくエアコンの話

今日の関東地方は天気は曇りで少し暑いです。天気予報では今日の最高気温は26度とのことです。

でも、これまでの晴天続きの間に比べると涼しいほうです。
昨日あたりまでは殆ど毎日お天気続きで連日30度以上の暑さでした。関東地方なのに沖縄か東南アジアにいるような気分でした。

私は寒がりなので暖かいのはよいのですが、ここまで暑いとしんどいです。
しかも体に限らず顔まで汗だくになってしまうので、お化粧で困ります。朝きれいにお化粧しても、すぐに汗でファンデが崩れてしまいます。

困っていたら、ご近所さんやメル友さんにツッコまれました。
「なんでそんなに化粧が崩れるの?」
「まさか家にエアコンないの?」

そうですよね、家にいるときはエアコンつければ化粧崩れなんてしませんよね。
でも私はエアコンの冷房が苦手で、家でも殆ど使いません。自室にありますが、この数年おそらく一度も使っていません。

私は冷え症なせいか、エアコンをつけていると体調が悪くなります。
「ああ、体が冷えすぎるんでしょ?カーディガンでも羽織ったら?」
違う違う、寒いんじゃなくて何となくダルくなるんです。

この原因不明の倦怠感、寒がりの人じゃないとわからないようです。
冷え症の女性同士だと即座にわかりあえるんですけどね。

簡単美味しい時短料理の鮭のちゃんちゃ焼き

毎日の晩ごはん作り、メニューに悩む今日この頃です。魚が好きな家族のために、お魚料理を作ってあげたいと思うものの、自分が出来る料理には限界があります。
煮魚、焼き魚、ムニエル、スープ煮、酒蒸しなど、いろいろレシピ本を見ながらチャレンジするものの、割といつもワンパターンになってしまうのでした。

最近、インターネットで検索して、作るようになった新たな魚料理があります。それは、鮭のちゃんちゃ焼きです。これは、とっても簡単に出来ます。
まず、キャベツと玉ねぎ、人参などの野菜をざく切りにします。そして、フライパンに少量の油をひき、鮭の切り身を入れます。鮭を両面焼いから、そこへ切った野菜を投入します。
そして、野菜の上から、味噌とみりん、砂糖、酒、バターを入れて、フタをします。焦げないように、気を付けながら、しばらくそのままにしてると、野菜から水分が出てきて、炒め煮のような状態になります。野菜や鮭は、箸で炒め回さなくても大丈夫です。魚と野菜に火が通ったら、あっという間に完成です。

味噌とバター、砂糖の甘みが何とも言えない味で、美味です。白いご飯もすすむおかずで、今では、我が家の定番料理になりました。
忙しくて調理する時間がない時は、時短料理にもなり、大助かりです。食事が美味しいと、料理するのも楽しくなります。美味しいご飯だと、家族の笑顔も見れて一石二鳥。
もっと、簡単楽しい美味しい料理のレパートリーを増やしたいものです。