保険を賢く活用しませんか?

随分不況から抜け出せないこの世の中・・・。
貯蓄をしたくてもその利潤を金策することもできず、
節電といっても限度がありますよね。
建物も光熱水費や食費など、節電できるところは頑張っています。
でもこれもストレスとの取り組みで一苦労だ。
そんな時にふと目的で訪れた銀行で、低帳消し払い戻し構図の終身保険を求められたのです。
簡単にご説明しますと、10通年一定の金額を掛け金として払込みます。
実際にはオート引き落としだ。
その10階層の間に本人が他界したり難題になった場合は、契約した金額が掛け金として頂けます。
逆に10通年何事もなく無事に掛け金を振り込んだ場合は、
10階層の満期ときの来季からは掛け金の振込は完了!
キャパシティーがなくてただただ据え置きした場合は、
参加時によって支払った保険金利利率がもらえるといった仕組だ。
例えば40歳に保険をスタートしたとします。
51歳から保険は支払わなくてOKです。
そしてその何階層後・・・もしも53歳とします。
53歳の時に有料になり保険を帳消しした場合は、
今まで10通年支払った保険金に何万円かの利率がプラスされて保険金がもらえるということです。
もしも何年も帳消ししなければ利率はサクサク増えます。
どこで解約するかはひと個人ですが、
私の場合は赤ん坊が生徒の時に10階層満期を迎えるので、
11階層か12階層目あたりに保険を解約して、
その保険金を学資に充てられたらと考えています。
今は色々な種類の保険がなんだかたくさんありますよね。
万が一のまま人生を助ける保険ではありますが、
今一度保険を見直して、自分に当てはまる保険に変更してみるのも一つの節電企画かもしれません。収入がない主婦でもお金は借りられるか?